Wotofo Recurve Dual RDAをビルドしてみました。 1080 1080 福島県白河市の電子たばこ専門店スチーム|Steam

Wotofo Recurve Dual RDAをビルドしてみました。

いつもご来店ありがとうございます。Staff Kです。

高抵抗でGalaxies。焚く用でRecurve。この2つは僕が新着リキッドを試飲するときに使うRDAです。Galaxiesはさておき何故Recurveかというと…ジュースウェルが浅いから少量で試飲できるからです(小声)

そして同名のMODも出ておりBF運用が多々見受けられるRDAですね。 デュアルビルド可能になって帰ってきたRecurve。どのように進化したか楽しみです·*·:≡( ε:)

 

【付属品・外観】

・アトマイザー本体
・スペアネジ、Oリング、ドリップチップ
・ドライバー、6角レンチ
・マニュアル2種
・プリメイドコイルNi80 Quad fused Clapton 28*4+26(0.26Ω)、コットン
・コイルトリミングツール

コイルが…えーと…28*4…4コア!? デュアル換算で0.13Ω(;゚Д゚)!?!?  計算してみると4.2V÷0.13Ω=約32A…

あえなくスルー。付属のコイルはシングルで使うことを推奨します。

左…Recurve Dual RDA 右…Recurve RDA

シェイプが効いた前作から、Warrior RDAに似たストレートな外見に変わりましたね。奇抜さがひかえめな分このあたりは好みが分かれそうです。

デュアル仕様ということもありエアーは少し大きめに。高さはほぼ変わりないですがこの時点でジュースウェルの深さが格段に違います。他の爆煙RDAで比較するとしたら、初代PHOBIA RDAより全然深いです。

Wotofo特有の小さいデッキに肉厚のトップキャップではなく、今回は他社と同じような規格でした。

もちろんキャップに互換性はありません _(┐「ε:)_

【ビルド・テイスティング】

このツールは初めて見ました! 1番下の土台が4mm、扇状のパーツを重ねることで最大10mmまでコイルレッグの長さを選択できます。

マニュアルには7mmを推奨していたので3枚重ねてカット。このパーツ、選択幅も広くかさばらないのでビルドバックに入れておきたいくらい気に入りました。

 

18650のメカチューブでも使いたいのでもう少しおとなしめのワイヤーでビルドしました(*゚▽゚*)

Ni80 Fused Clapton 28*2+35 6巻き*2 0.35Ω

コットンをもっふもふに詰めて完成。トリミングツールが付属しているのでビルドはぱぱっと完了。

ドローの重さはスカスカではなく前作と同じかほんの少し軽い印象がありました。クラプトンの立ち上がりとと軽すぎないドローで熱々のミストを一気に吸い込めます。個人的に爆煙は暖かめが良いのでドンピシャでした(*゚∀゚*)

 

◆Wotofo Recurve Dual RDA

見た目は一新しつつ、前作の組みやすさ・味の出方を継承したRDAでした! なにより深いウェルのおかげでドリチからリキッドを垂らしても漏れ知らずです。

シンプルな外観は使うMODを選ばず、幅広くマッチしそうですね。後々単線で組んでどのように変わるか、Twittter等でレポしますのでご覧ください(๑`·ᴗ·´๑)

 

それでは皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

  • 【全商品対象!】オータムMEGAセールを開催いたします!! 594 594 福島県白河市の電子たばこ専門店スチーム|Steam
  • MOD、アトマイザーを新/再入荷しました。 1080 1080 福島県白河市の電子たばこ専門店スチーム|Steam
  • 【値下げ情報有】各種MOD・アトマイザーを再入荷しました。 1000 1000 福島県白河市の電子たばこ専門店スチーム|Steam